歯周病治療:高知 歯科 高知の安心でやさしい「嶋本歯科」

歯周病治療

歯周病は歯を支える組織を破壊する病気で、一番厄介なことは歯を支える骨が溶けることです。

初期には自覚症状はほとんどなく、気づかない間に進行してしまいます。
歯周病は長い年月を経て進行しているため、治療には少し時間がかかり、患者さん自身の磨く自覚により治癒が大きく左右されます。

歯周病は初期治療で85%が治癒します。
歯ぐきから血が出るなど、気になることがある方は早めに受診しましょう。

現在高知県では3名の認定歯科衛生士がおり、そのうち2名が当院に在籍しております。
なかなか歯周病治療をしても改善の見られない方など、是非お気軽にご相談下さい。

歯周病菌を歯周ポケットに侵入させないために日頃のブラッシングは大切です。
ブラッシングを怠ると、歯周ポケット内はどんどん歯周病菌が住みやすい環境に変化していきますので、歯周病治療には患者さん自身のブラッシングが欠かせません
またブラッシングは歯肉の炎症をコントロールする重要な手段ですが、磨きすぎると歯ぐきを傷つけたり、歯ぐきがやせる原因にもなります。
磨き残して歯ぐきに炎症が起こらないよう、また磨き過ぎて歯ぐきがやせてしまわないようにバランスの取れたブラッシングが大切です

1回歯周病菌が感染すると、口の中の歯周病菌をゼロにすることはかなり難しいと考えられています。
治療によって治ってもリバウンドしてまた悪くなりやすいのが歯周病です。
歯周病が再発しないように患者さん自身のホームケアと定期的な歯科医院でのプロケアが大切です。
メインテナンスにより歯はツルツルになり、細菌がつきにくくなるだけでなく、茶渋などの着色もとれて美しいご自分の歯がよみがえります。

施術前
施術後
症例1
img106.jpgarrow01.jpgimg110.jpg
症例2
img208.jpgarrow01.jpg img216.jpg